浴室窓にガラスフィルムを施工しました

先日、ブラインドを取りつけさせて頂きましたお客様からガラスフィルムの施工もご注文頂きました。

今回は浴室窓です。通常フィルムは室内側から貼りますのでまず、ガラス面が平らなのか凹凸がある窓なの

かの確認からさせて頂きました。

凹凸がありますと凹んでる部分は空気が逃げませんので、接着具合がよろしくありません。あと網入りガラスも熱割れの危険がありますのでお薦めは致しません。

今回は外に90°開く縦スベリ窓でしたので全開にして外から施工致しました。(掃除したり貼り付ける際に霧

拭きを使用しますので)

夜間、照明を付けた時に貼ってない窓は人影が分かりますが、貼った窓はまず分かりません。

種類もいろいろあり、ステンドグラス調のフィルムや昨年の節電ブームで品切れ状態だった遮熱フィルムなど

があります。

また興味はあるけど効果がどれくらいか知りたいって方はメーカーで熱割れ判定・省エネ試算シートというのを作成してくれます。(省エネ試算は光学特性データが必要)

a0293019_032583.jpg
a0293019_0324116.jpg
a0293019_0332561.jpg

[PR]

by interior_assist | 2012-11-22 00:33 | ガラスフィルム工事